エナジードリンクは精力剤の代わりになる?成分から徹底検証

精力剤の代わりにエナジードリンクの活用はあり?

精力が強いかどうかは体質や生活環境などの関係で個人差があるものの、年齢とともに徐々に減少してくるのは事実です。

そのためどうしても精力剤やサプリメントに頼らないと頑張れないという人も増えています。老化とともに代謝が落ちてしまうのは仕方がないので、その分は食事や運動でマイナスにならないようにするしかありません。

精力剤というとマカやクラチャイダムなどを使用したサプリを思い起こす人も多いことでしょう。サプリの利用となると気になるのが、その実際の効果です。

まずは飲んでみないとわからないというのが実際の所で、お金だけかかって何の結果も得られないなんてこともあります。

そこで無難に一定の効果があって期待できるのがエナジードリンクです。モンスターエナジーやリポビタンDのようなものに加えて、ビンビン丸や、絶倫と書かれているエナジードリンクも同じように期待できます。

コンビニやスーパー、ドラックストアなど身近なところですぐに購入できる点は魅力です。エナジードリンクの価格は1本あたり200円~400円程度と割高ではありますが、その効果は期待できると評判のパワーアップドリンク剤なのです。

さてそのエナジードリンク、精力剤として代わりになる存在なのでしょうか?まずエナジードリンクに含まれている成分について1つ1つチェックしていくことにしましょう。

精力剤としての効果は?エナジードリンクの主な成分を徹底解説

カフェイン

摂取30分後から覚醒効果が実感できるカフェイン。大脳の神経機能を高揚させることで一時的な疲労回復感が得られます。コーヒーを飲んだあとに頭がスカッとした経験があるでしょう。

カフェインの摂取によって脳を覚醒状態にさせる他、集中力を高めて判断力や記憶力が向上されます。また、運動前の摂取では脂肪燃焼効果も期待できる成分です。

カフェインを食後に摂取すると、余計な脂肪の吸収を抑えたり、カロリーの吸収を抑えたりしてくれるので、肥満予防にも働きかけてくれます。

ただし、カフェインの過剰摂取は危険で、モンスターエナジーは1日に2本も飲んだら摂取許容量ギリギリになってしまう可能性があります。コーヒーカップ2杯~3杯くらいを朝昼晩と分けて飲むくらいならば健康上問題はないでしょう。

アルギニン

アミノ酸の1種アルギニンは必須アミノ酸でないため体内で合成されますが、加齢とともに減少傾向をたどる成分の1つです。アルギニンを摂取することで体内環境が改善され、若返り効果も!血液の循環の改善や成長ホルモンの分泌を促進させる効果、免疫力アップなども期待されます。

また加齢とともに減少傾向をたどる、男性ホルモンのテストステロンの分泌を活発にするのを助ける働きもあります。精力剤としてエナジードリンクを活用したいのであれば、このアルギニンの含有量の多いものがおすすめです。

BCAA

筋トレサプリ・プロテインの成分として知られている成分。アミノ酸でバリンとロイシン、イソロイシンの3つを合わせたものです。3種類ともに必須アミノ酸に分類され、体内で合成することができません。できれば毎日、食品からの摂取が必須となります。

BCAAは筋タンパク質の分解を抑制する働きがあり、さらに中枢神経の疲労を軽減させる働きもあります。アスリートやトレーニーの間で注目されている成分の1つです。ペニス増大のトレーニングをしている時やスクワットで筋力アップを目指している時にも必須になります。

ナイアシン

ビタミンB群の仲間です。エネルギーを細胞内で生成するときに必要な酵素をサポートする働きのある成分です。ビタミンBは粘液や粘膜、皮膚などの回復に働きかけてくれて、ナイアシンはそれを助けます。射精量を多くしたい場合には、ビタミンB群とナイアシンもバランスよく摂取したい所です。

天然タウリン

アミノ酸の一種タウリンは人間の体内に70%ほど存在し、心臓や肝臓などの臓器の中にもある重要な栄養素の1つです。天然の素材から抽出された成分そのものを使っているのが天然タウリンです。体内酵素の働きをサポートし、肝機能の向上を助けます。

胆汁の分泌を促進したり、肝臓の細胞成長を促進させたり、アルコールの分解を促すことで肝臓の機能の負担を減らしたりもします。厚生労働省によると1日あたりの摂取は最大で3,000㎎までとされています。

カルニチン

運動サポートには必須の成分でアミノ酸の一種です。体内の脂肪燃焼効果を促す働きのあるカルニチン。体内に多くあると脂肪が燃焼しやすく太りにくい体を作り上げることができます。

主に肉類に多く含まれています。ダイエットサポート成分である他、カルニチンは疲労回復やだるさを軽減してくれる効果も期待できる成分でもあります。

牛肉や豚肉の赤身に含まれ、栄養バランスが悪い場合は欠乏症を起こす可能性もあります。1日3食、バランスの取れた普通の食生活をしていれば欠乏症になることはないのですが、食生活が乱れていると感じる方は、ビタミンBも補給できる豚肉で補うと無難です。

精力剤代わりとしてのエナジードリンク効果をUP

体は食べ物でできている!食事の管理&見直し

今ある体の状態はまさにこれまでに食べてきたものが関係しています。栄養のバランスのよくない食事を摂る生活を続けていると、顕著に体に表れてきてしまうものです。

せっかくのラブタイムなのに精力が伴わないためにシラケムードになったときには、「これまでの食事面はどうだったか?」をふり返ってみましょう。

体を作り上げている食事面が伴っていないと、エナジードリンクを摂取するだけでは、ラブタイムをより充実したものにできないことがあります。食べる量も大切で、食べる食材と実質摂取できている栄養成分量も重要です。

精力アップには必須!充分な睡眠

何をするにせよ、充分な睡眠がとれているときと、そうでないときのパフォーマンスに大きな違いが出ることは経験あるのではないでしょうか?

唯一脳を休ませることができる睡眠は、想像しているよりも仕事にもセックスにも大切です。睡眠不足になると体力、免疫力も半減し、日中の眠気との戦いがストレスを生み、過剰に疲労感を倍増させてしまいます。

もちろん睡眠不足は精力減退の原因の1つです。睡眠不足のままでは、ラブタイムに精力&勃起力アップできずに満足のいくセックスができなくなってしまいます。

持続力や体力維持に!運動不足の解消

ラブタイムのときには体力消耗が激しいため、それなりに体力維持は必要です。日々自宅と会社だけの行き来だけでは、なかなか体力強化はできません。

定期的に自宅トレーニングやジョギングなどをする日を設けたり、ジム通いをしたりして体力づくりに励んだほうがいいでしょう。運動習慣がないと、体力はどんどん衰えていきますので、日々運動して体力を高める必要があります。

精力剤のようにエナジードリンクを利用する際の注意点とは

エナジードリンクの摂取時間はいつがベスト?

ドリンク剤は液体なので錠剤系のサプリと比べると、体への吸収率が高いのは事実です。しかし、エナジードリンクは、バイアグラやレビトラのように飲んですぐに効果が発揮されるわけではないので、ラブタイムの1時間くらい前には摂取しておくのがいいでしょう。エナジードリンクの効き目を実感できるくらいのタイミングでやる気がみなぎってくれればベストです。

多くのエナジードリンクは精力剤サプリとは違い、精力をアップさせる効果ではなく、疲労を軽減し、体に活力をみなぎらせてくれる効果が期待できます。疲労度や体調によってその効果は異なっていて、個人差もありますが、エナジードリンクを摂取すればせめてマイナスの状態からは抜け出せます

エナジードリンクの摂取量は?

エナジードリンクは、1日あたり1本摂取となっているものがほとんどです。過剰摂取することで、カフェインなどを摂取しすぎて、最悪死に至るケースも報告されています。

効果を出したいからといって、1日の上限摂取量を超えるほどにエナジードリンクをがぶ飲みするのはNGです。摂取量ギリギリまで飲みたい場合には、最低限朝昼晩と飲むタイミングを数時間あけてください

一気飲みするとカフェイン摂取上限量に近い体内のカフェインを代謝することができずに体調だけ悪くなってしまいます。体内に残存するカフェイン量を安全な量に維持できれば、負担はかかりますがひとまず問題はありません。

エナジードリンクとサプリの併用はOK?

基本的には併用できますが、注意点があります。エナジードリンクとサプリ、それぞれに含まれている同じ成分の摂取量を加算して、過剰摂取にならないかどうか必ず計算してから飲んでください

また、医師から処方してもらっている服用薬・外用薬がある場合で、禁忌薬に指定されている成分が精力剤に含まれている場合は、摂取する前に医師に相談してからにしましょう。以下に、基本的に栄養バランスや過剰摂取に関して心配が少ない安全な精力サプリをご紹介します。

 

ベガリア 手放せなくなるリピーター続出!圧倒的な商品クオリティ!

体内でアルギニンに変換されるL-シトルリンをはじめ、アカガウクルア、L-オルニチン、トンカットアリ、マカ、亜鉛を主成分とし、ほかにもニンニク、イチョウ葉、ムイラプアマ、カンカニクジュヨウなど、男性にはおなじみの成分から生薬にも使用される原料まで約30種類を幅広くふんだんに配合しています。

アカガウクルアの主成分であるフラボノイドや、トンカットアリの主成分ユーリコマノンの1日の摂取目安量は200mg程度といわれていますので、ベガリアはL-シトルリンをはじめとする主要成分を十分に摂取できるように配合設計されているのです。

 

ゼノシード 男性の悩みをパワフルサポート!

ゼノシードL-シトルリンを主成分とした、活力を取り戻したい、あるいは維持強化したい男性向けのサプリメントです。
 

L-シトルリンを中心としてトンカットアリ、マカ、スッポン、亜鉛、アカガウクルア、ムクナ、ガラナ、L-アルギニンを配合しています。

ゼノシードの特徴的なポイントは、無駄な配合成分を含んでいないこと、そして着色料や賦形剤など不要な添加物を一切含んでいないところです。
 
 
詳細は以下リンク先をご覧下さい。
 

⇒【人気の精力剤】効果分析&ランキング結果はこちら!

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!